BMB研究会2017年度公開イベントコーナー

区切り線

2017年4月セミナー (2017年度第一回例会)

BMB研究会2017年度第一回例会セミナー
「公共インフラへの民間活力の導入。主に空港施設について(仮題)」

昨年5月にPFI(Private Finance Initiative) 法が改正されました。これは民間の資金やノウハウ を活用し、
社会インフラを整備するための法律です。 今回の改正PFI 法の最大のポイントは「コンセッション方式」が新たに導入されたことで、これまで事例が少なかった独立採算型のPFI 事業を拡大する手法として期待されています。民間の創意工夫がより
反映されるようになるということです。このようなことから今回の例会ではこの辺に詳しい三井住友トラスト基礎研究所の福島様を講師として招聘します。研究会会員のみならず多くのご関心者のご参加お勧めいたします。
なお今回は講演終了後講師を含め、会員相互の情報交換を意図して1時間程度簡単な名刺交換/交流会を開催しますので
併せてご参加ください。
===================
開催日時:2017年4月13日(木)15:00~16:50 
講演&質疑
テーマ:「公共インフラへの民間活力の導入。主に空港施設について(仮題)」
1.インフラ投資の概要 2.公共インフラへの投資資金の活用 3.民間インフラへの投資資金の活用
4.新しいインフラビジネスモデルの提案 5.その他
講師:三井住友トラスト基礎研究所 投資調査第一部 主席研究員 福島孝則 氏
プロフィール:インフラや公的資産を投資対象とする市場の中長期的な成長を見込んで、同分野の調査・研究を始めています。投資家や案件を供給する自治体、運営に携わる民間事業者などに対するアドバイザリー業務の受託拡大をめざしています。
ほかにも、不動産関連で企業不動産(CRE)や公的不動産(PRE)、不動産デリバティブ、不動産リスクマネジメントなどの研究も行っていきます。
*早稲田大学大学院ファイナンス研究科修了(MBA)。国内証券会社や外資系投資銀行などでデリバティブ・トレーディングやリスクマネジメント業務を担当。現職では、公的不動産(PRE)やPPP・インフラ投資などのリサーチ&コンサルティング業務に従事。(さらに詳細はこちらを参照ください)
17:00~18:00 講師を含め名刺交換、情報交換会を開催 (1階レストランにて)
会場:中央大学駿河台記念館 4階480号室 
   情報交換会は1階レストラン”プリオール”にて行います。
===============
会費:一般 ¥26000 関連 ¥23400 (いずれも税別) {+情報交換会費:¥3000}
原則:懇親会ご出席といたしますのでご都合が悪い場合はお申し込みの際にお知らせください。
ただし正会員の皆様は2名様まで無料です。
===============
セミナー参加に関する注意事項 (必ずご確認ください)
(SSLに対応しています)

 


区切り線

  

BMB研究会ホームページへ戻る