このコーナーでは当社関連のイベント(海外調査団・戦略セミナー等)の最新情報が掲載されます。 関連サービスのお申し込みも可能です。
キーワード検索 twitter  

海外イベント/調査団情報 BINET戦略セミナー情報 研究会/パートナーセミナー情報

2016年海外調査

logo

注目海外調査は!この展示会?



詳細

他の国際展示会等は

kokukaigi



その他

調査団情報欄

今後企画及び対象となる国際イベント。

kokukaigi

国際会議にご参加希望の皆様はお一人様から、グループに関わらず、ご相談下さい。 現地通訳、訪問調査先設定等調整いたします。

国際会議情報は上記アイコンを海外調査団情報は下記をクリックしてください

logo
調査団情報は上記をクリック


BINET戦略セミナー

BINET戦略セミナー160518
「2016年のロボット技術ネクスト・トレンド」
開催日時:2016年5月18 日(水 )
13:30〜16:30

会場:渋谷ヒカリエ
講師:1)ロボットクリエーター 山口雅彦 氏
2)ROBOTIS CO., LTD.(韓国)
柴田善広 氏

3)産業技術総合研究所 知能システム研究部門 梶田秀司 氏

詳細



 

*開催日時等が都合により変更になる場合があります。(必ずご確認ください)

 

 

研究会/パートナーセミナ

BMB研究会新年度6月例会
「東京都における国家戦略特区の取り組み状況について(仮題)」
開催日時:2016年6月22日(水)15:00-17:00
会場:NHK青山荘
講師:
東京都  政策企画局  国家戦略特区推進部長  山本 博之 氏

詳細


2016 年度会員募集中!!

1.BINET倶楽部セミナー会員
(年間会費)
メルマガ会員(登録無料)

詳細

2.BMB研究会正会員
(年間会費)

詳細

 

 

 


(SSLに対応)

     *セミナー等お申し込みの場合は申し込み諸注意を必ずご確認ください
セミナー実績  セミナー実績 セミナー実績


その他おすすめPR商品・サービスはこちらにもあります。ご覧下さい 


(SSLに対応)

 

 

 


2016年BINET戦略セミナー 

 

名称

BINET戦略セミナー160518
「2016年のロボット技術ネクスト・トレンド」

内容

経済産業省のロボット新戦略や政府の人工知能技術戦略会議など、今年もロボットに 関連したさまざまなニュースが飛び交っています。
このセミナーでは、産総研の研究者、 企業、在野のロボットクリエーターという、異色の顔合わせで2016年のロボット技術の ネクスト・トレンドを語ります。ロボット技術の今後の展開やビジネス化の展望について ご興味のある皆様のご参加をお待ちしております。
===============
1.13:30−14:20 (質疑含め)
「ホビーロボットから広がる世界」
YouTubeで公開した「二足歩行ロボットを自転車に乗せてみた」「二足歩行ロボット に綱渡りをさせてみた」「バランスを取る二足歩行ロボット」
「人間のような自然な歩き方をするロボット」などについて解説し、これらを実現した技術開発のフィロソフィーについて語る。
講師:ロボットクリエーター 山口雅彦 氏
<プロフィール>
DrGuero2001のハンドル名で自ら開発した人型ロボットのさまざまな動画を公開する在野のロボットクリエイター。
YouTubeに20本以上の動画を発表している。中でも2011年9月に公開した動画「二足歩行ロボットを自転車に乗せて見た」は100万回近い再生数を 誇り、世界中から注目される。ロボット工学の専門家をうならせる高い技術を持つが、 その正体は謎に包まれている。
++++++++++
2.14:30〜15:20
「オープンソースを活用してロボット世界市場に挑戦しよう。」
オープンソースをキーワードに人工知能研究用小型ヒューマノイドロボットやDRC仕様の等身大ヒューマノイドなどの製品を世界市場に投入しているROBOTIS(ロボティズ)のビジネスモデルの解説と、 国内外の協力企業の事例をもとにしたロボットビジネス参入の提案。
国家戦略として、ロボット世界市場でのシェア拡大を推進している韓国の動向を語る。
講師:ROBOTIS CO., LTD(韓国)R&D プラットフォームチーム 主任研究員  柴田善広 氏
<プロフィール>2002年東京都立工業高等専門学校(現:都立産業技術高専品川キャンパス)卒業(準学士)
同年より日進精機(株)金型部にて鉄を削る仕事に従事。品質としくみの大切さを学ぶ。
二足歩行ロボット競技会ROBO-ONEへのプライベーター参戦をきっかけに、2003年より近藤科学(株)入社。
二足歩行ロボットキットやサーボモータに関する様々な仕事に従事。器用貧乏ポジション獲得。
2011年より巨刮Y機械設計事務所にてロボット受託開発、ロボット製品の輸出入、国内販売に従事。雑誌に海外ロボット事情などを寄稿。
2016年よりROBOTISにてR&Dと海外営業サポート。器用貧乏に磨きをかける日々。
寄稿:ロボコンマガジン(オーム社) 2014年1月号 「韓国の国家戦略ロボット展 RobotWorld2013 in KINTEX」, 同2014年3月号「海外最新ロボット情報局 韓国編」, 同2014年11月号「海外最新ロボット情報局 アメリカ編」
+++++++++
3.15:30〜16:20
「DARPAロボティクスチャレンジ決勝戦から見えてきたもの」
2015年6月、米国カリフォルニアで開催されたDARPAロボティクスチャレンジ(DRC) 決勝戦では世界の先端ロボット研究グループが、
災害対応ロボット技術を競った。 産総研もチームを組織して参戦したが、23チーム中10位と結果は芳しくなかった。
我々がDRC決勝戦のために行った技術開発と、ここから見えてきたロボット技術のネクスト・トレンドについて論ずる。
講師:国立研究開発法人産業技術総合研究所産総研) 
知能システム研究部門 ヒューマノイド研究グループ 主任研究員 梶田秀司 (かじた しゅうじ) 氏
<プロフィール>
1985年東京工業大学大学院修士課程修了(制御工学専攻)。
同年通産省工業技術院機械技術研究所に入所。2足歩行ロボット等の動的制御技術の研究に従事。1996年2月より1年間米国カリフォルニア工科大学客員研究員。 2001 年 より組織改変に伴い独立行政法人産業技術総合研究所主任研究員、現在にいたる。
1996年3月東京工業大学より学位取得(工学博士)。
著書「歩き出した未来の機械たち」  (ポプラ社), 「ヒューマノイドロボット」(編著)(オーム社)。
1996年度計測自動制御学会 論文賞、2005年度日本ロボット学会論文賞、
2015年日本機械学会学術業績賞(ロボティクス・メカトロニクス部門)受賞。

ホーム―ページ:https://staff.aist.go.jp/s.kajita/
ブログ       :http://shuuji-kajita.hatenablog.jp/
ツイッター    : @s_kajita

 

2016年5 月18日(水) 13:30〜16:30

会場

渋谷ヒカリエカンファレンス(Cルーム) 

会費

参加費: 一般 : ¥26,000 関連会員 ¥23,400 (いずれも税別) 20名限定で先着順に締め切ます)

     

注:この欄には今後も常に最新情報を掲載しますのでご注目ください。
  セミナー参加に関する注意事項

080805(SSLに対応しています)

 

 


セミナー実績

セミナー実績
(SSLに対応しています)

 

おすすめ商品PRコーナー


 

 

 


 

 

 

 

 

 


プライベート&パートナーセミナー

このコーナーでは当社と提携企業様との協業又は委託によるプライベートセミナーをご案内いたします。
BINET戦略セミナーとは異なり、プレゼン担当企業の提携により、信頼できる技術とノウハウをそして特色あるプロダクトをお持ちの企業様の専門家による最新情報のご提供を無料または格安でご提供してまいります。 ご期待ください。


セミナー企画運営設営から広報までお引き受けします。提携・協業・委託企業募集中!

ご関心の方は プライベートセミナーご提案(PDFファイル) ダウンロードしてください。

2008年の実績はこちらをご覧ください。
2011年の実績はこちらをご覧ください

 


 

皆様方の当社セミナー等に対するご意見等お伺い致します。

ご意見番フォームをご利用下さい。 (フォームはSSLに対応していますので暗号化されます)


最近のセミナー実績はこちら

SSL対応


プライバシーポリシー

運営会社情報はこちら



ホームページに戻る




 


copyright(C) by Business Intelligence Network Inc.