このコーナーでは当社関連のイベント(海外調査団・戦略セミナー等)の最新情報が掲載されます。 関連サービスのお申し込みも可能です。
キーワード検索


海外イベント/調査団情報 BINET戦略セミナー情報 研究会/パートナーセミナー情報

2018年海外調査

logo

注目海外調査は!この展示会?

他の国際展示会等は

kokukaigi



その他

調査団情報欄

今後企画及び対象となる国際イベント。

kokukaigi

国際会議にご参加希望の皆様はお一人様から、グループに関わらず、ご相談下さい。 現地通訳、訪問調査先設定等調整いたします。

国際会議情報は上記アイコンを海外調査団情報は下記をクリックしてください

logo
調査団情報は上記をクリック


BINET戦略セミナー


BINET戦略セミナー181004
「自動運転とコネクテドカー最前線(仮題)」
開催日時:2018年10月4日(木)
13:30~17:00 (木)
会場:中央大学駿河台記念館
講師陣
1) 内閣府SIP自動走行システム担当 企画官 古賀康之 氏 
2)総務省新世代移動通信システム推進室 室長 中里 学(なかざと がく)氏
3)日産自動車 コネクティドカー&サービス開発部 村松 寿郎(むらまつ としろう)氏

詳細

 

BINET戦略セミナー181108
「トヨタが取り組むMixed Reality(複合現実)を活用した生産現場の革新」
開催日時:2018年11月8日(木)13:30~15:30
会場:中央大学駿河台記念館
講師:トヨタ自動車(株)
エンジニアリングIT部 榊原恒明氏


詳細

 

*開催日時等が都合により変更になる場合があります。(必ずご確認ください)

 

 

研究会/パートナーセミナ

(一社)BMB研究会
東日本大震災復興状況調査団
(大船渡、陸前高田)
調査期間:10月18日‐19日(1泊2日)

詳細

 

(一社)BMB研究会9月例会セミナー
「AI,4K,5Gで進化するALSOKの警備サービス」Beyond 2020 を見据えた都市空間セキュリティ~
開催日時:2018年9月14日(金)15:00~17:00 
会場:中央大学駿河台記念館
講師:綜合警備保障(株)営業総括部次長(商品サービス企画担当) 干場久仁雄 氏

詳細

 

2018 年度会員募集準備中!!

1.BINET倶楽部セミナー会員
(年間会費制)
メルマガ会員(登録無料)

詳細 (2018年版)

2.(一社)BMB研究会正会員
(年間会費制)

詳細 (2018年版)

 

 

 



(SSLに対応)

     *セミナー等お申し込みの場合は申し込み諸注意を必ずご確認ください
セミナー実績  セミナー実績 セミナー実績


その他おすすめPR商品・サービスはこちらにもあります。ご覧下さい 

(SSLに対応)

 

 

 


2018年BINET戦略セミナー

HOME へ

 

名称

BINET戦略セミナー181004
「自動運転実用化とコネクテドカー最前線」 

内容  

安心・安全で環境にやさしいモビリティー社会の実現を目指し,路車間通信を利用した安全運転支援システムや自動運転車の開発等,自動車と情報通信との融合による新しい自動交通システム開発の取り組みが進められている。特に自動運転車はドライバーの認知・判断・操作といった運転操作を補助する運転支援システムに代わる次世代のシステムとして期待されており,2020年までの実用化を目指し,日米欧で技
術開発が進められている。わが国ではやや遅れているといわれるインターネットへの常時接続機能を具備した自動車であるコネクテドカーも重要な要素である。そこで今回のセミナーでは内閣府によるSIP自動走行システムの現状や総務省の取り組み、さらに自動車会社を代表して
日産自動車の取り組みの現状を紹介する。
=================
1. 13:30~14:30
発表テーマ
SIP第1期「自動走行システム」、第2期「自動運転」に関する取組
~自動運転の実用化を見据えた協調領域の研究開発と実証実験~ 
アジェンダ
・戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)概要
・SIP第1期「自動走行システム」における研究開発課題
・研究開発成果と社会実証としての大規模実証実験
・SIP第2期「自動運転」における適用領域の拡大と研究開発

講師:内閣府 政策統括官(科学技術・イノベーション担当)付 SIP自動走行システム担当 企画官 
古賀 康之 氏 (こが やすゆき)氏
プロフィール
平成7年郵政省(現総務省)に入省し、情報通信技術等に関する研究開発、
電気通信事業等に関する国際交渉、国際標準化等の業務に従事。
文部科学省、情報通信研究機構、早稲田大学研究戦略センター等での
勤務を経て、本年8月から内閣府において自動走行システムを担当。
+++++++++++++++++++++++

2. 14:40~15:40
テーマ:自動運転、Connected Carの実現に向けた総務省の取組
アジェンダ
・自動運転、Connected Carの動向
・第5世代移動通信システム(5G)への期待
・自動運転、Connected Carの実現に向けた総務省の取組
・今後の展望
講師:総務省 総合通信基盤局 電波部 移動通信課
新世代移動通信システム推進室 室長 中里 学(なかざと がく)氏
プロフィール
1995年4月に郵政省(現 総務省)入省以降、主に研究開発や周波数割当に関する業務に従事。2017年7月より現職。
+++++++++++++++++++++++


3) 15:50~16:50
テーマ:「自動運転時代を見据えたコネクティドカー&サービス」
アジェンダ
1. コネクティドカー&サービス概要
2. コネクティドカーを取り巻く環境の変化
3. 自動運転時代を見据えたコネクティドカー&サービス

講師:日産自動車株式会社 コネクティドカー&サービス開発部 テレマティクス開発グループ
兼) AD&ADAS先行技術開発部 HDマップ開発グループ 兼) コネクティドカー&自動運転事業本部 モノづくりグループ
主管  村松 寿郎(むらまつ としろう)氏
プロフィール
東北大学大学院電気及び通信工学専攻修了後、1991年日産自動車に入社。中央研究所(現 総合研究所)にて 車載レーダー、
車載マルチメディア・無線インタフェース、EVの価値創造、コネクティドカーの研究等に従事。
その間に米国カリフォルニア州にて業務研修を1年、米国ミシガン州のNissan Technical Center North Americaに3年間の出向を経験。
2011年にコネクティドカー&サービスのビジネスユニットにて企画・デザインを行い、 先行検討チーム立ち上げのため米国シリコンバレーに2年8ヶ月駐在。
2016年4月からコネクティドカー&サービス開発部、2017年4月からAD&ADAS開発部を兼務して現在に至る。

17:00終了

*なお講師は都合により変更になることもありますのであらかじめご了承ください。最新情報は当ページでご確認ください。

2018年10月4日(木) 13 :30~17:00 

会場

中央大学駿河台記念館(予定)  

会費

参加費: 一般 : ¥26,000 関連会員 ¥23,400 (いずれも税別) 

     

注:この欄には今後も常に最新情報を掲載しますのでご注目ください。
セミナー参加に関する注意事項

080805(SSLに対応しています)

 

名称

BINET戦略セミナー181108
「トヨタが取り組むMixed Reality(複合現実)を活用した生産現場の革新」 

内容  

VR元年といわれた2016年以来ゲーム業界を中心にVR/ARが盛り上がり、ある市場調査会社によるとVR市場は2020年までに700億ドル(約8兆円)規模に成長するとも予測された。しかしながらまだまだ一般企業での実使用例は少ない状況であるといえます。
そんな中、トヨタ自動車では積極的なMR(複合現実)を活用を始めている。今回のセミナーではその辺の取り組みの現状を解説いただくことにした。ご関心の多くの皆様のご参加をご期待いたします。
=================
13:30~15:30 (質疑・名刺交換含む)
「トヨタが取り組むMixed Realty(複合現実)を活用した生産現場の革新」
アジェンダ
・CANON MREALを活用した作業性検討事例   ・MR活用の背景
・他VR・ARでなく、なぜMRなのか? 知覚心理学踏まえた(屁)理屈
・展開における苦労・工夫   ・xRのリスク   ・HMDの見るべきポイント
講師:トヨタ自動車株式会社 エンジニアリングIT部第3エンジニアリングシステム室室長 榊原恒明 氏
プロフィール
1984年  電気通信大学 情報数理工学科卒
同年 トヨタ自動車㈱に入社。 デザインCAD開発を皮切りに、ソリッド/パラメトリックCADの企画開発・教育・サポート等
3D中心に33年間,IT関係に従事し、社内外の3D図面の規格化等を担当し、辿りついたのがMixed Reality。

CANONのMR『MREAL』を始めて既に約5年。
最初は『おもちゃ』と呼ばれたが、2016年VR元年を契機に、MRの有効性を引出し、製品の組み付けや設備保全の体への
負担の軽減、それに伴う設備改造のやり直しの削減にMRを活用開始。
ITと縁の少ない工場現場に向けて、社内宣伝と既存MRユーザの口コミで新たな部署へ拡大展開し、業務に根付いてきている。

更にトヨタ社外でもMRの仲間を作るべく、MRのうれしさを発信し始めました。
以上

2018年11 月 8 日(木) 13 :30~15:30 

会場

中央大学駿河台記念館(予定)  

会費

参加費: 一般 : ¥26,000 関連会員 ¥23,400 (いずれも税別) 

     

注:この欄には今後も常に最新情報を掲載しますのでご注目ください。
セミナー参加に関する注意事項

080805(SSLに対応しています)

 

 

「アマゾンの成功から学ぶ成長の条件」は9月6日の開催はキャンセルとなりました。再企画の際は改めてご案内します

HOME へ


セミナー実績

セミナー実績
(SSLに対応しています)

 

おすすめ商品PRコーナー


 

 

 


 

 

 

 

 

 


プライベート&パートナーセミナー

このコーナーでは当社と提携企業様との協業又は委託によるプライベートセミナーをご案内いたします。
BINET戦略セミナーとは異なり、プレゼン担当企業の提携により、信頼できる技術とノウハウをそして特色あるプロダクトをお持ちの企業様の専門家による最新情報のご提供を無料または格安でご提供してまいります。 ご期待ください。


セミナー企画運営設営から広報までお引き受けします。提携・協業・委託企業募集中!

ご関心の方は プライベートセミナーご提案(PDFファイル) ダウンロードしてください。

2008年の実績はこちらをご覧ください。
2011年の実績はこちらをご覧ください

 


 

皆様方の当社セミナー等に対するご意見等お伺い致します。

ご意見番フォームをご利用下さい。 (フォームはSSLに対応していますので暗号化されます)


最近のセミナー実績はこちら

SSL対応


プライバシーポリシー

運営会社情報はこちら



ホームページに戻る




 


copyright(C) by Business Intelligence Network Inc.