このコーナーでは当社関連のイベント(海外調査団・戦略セミナー等)の最新情報が掲載されます。 関連サービスのお申し込みも可能です。
キーワード検索

コロナウィルスの関係でセミナーのスケジュールが変更になりましたので、ご容赦ください。詳細は各々のセミナーページをご覧ください


海外イベント/調査団情報 BINET戦略セミナー情報 研究会/パートナーセミナー情報

2020年内外調査

logo

注目海外調査は!この展示会?

他の国際展示会等は

kokukaigi



その他

調査団情報欄

今後企画及び対象となる国際イベント。

kokukaigi

国際会議にご参加希望の皆様はお一人様から、グループに関わらず、ご相談下さい。 現地通訳、訪問調査先設定等調整いたします。

国際会議情報は上記アイコンを海外調査団情報は下記をクリックしてください

logo
調査団情報は上記をクリック


BINET戦略セミナー

BINET戦略セミナー200604「量子コンピュータ実現への取り組み」
開催日時:2020年8月5日(水)13:00~17:00
会場:都内会議室 準備中
1)日本IBM 平山毅 氏
 日本IBM  黒田茂生 氏
2)NEC 中研 中村祐一 氏
3)(日立製作所中研 山岡雅直 氏
4)(株)NTTデータ 矢実貴志 氏

詳細

 

*開催日時等が都合により変更になる場合があります。(必ずご確認ください)

研究会/パートナーセミナ

2020年7月30日(木)16:00より虎ノ門ビジネスセンター視察
コロナウィルスの関係で参加人数が先着20名に限定されます。お早めにお申し込みください

詳細 はこちらでご確認ください


2020 年度会員募集準中!!

1.BINET倶楽部セミナー会員
(年間会費制)
メルマガ会員(登録無料)

詳細 (2020年版)

2.(一社)BMB研究会正会員
(年間会費制)

詳細 (2020年版)

 



(SSLに対応)

*セミナー等お申し込みの場合は申し込み諸注意を必ずご確認ください
セミナー実績  セミナー実績 セミナー実績

その他おすすめPR商品・サービスはこちらにもあります。ご覧下さい 

(SSLに対応)


2020年BINET戦略セミナー

HOME へ

2020年セミナー

名称


BINET戦略セミナー200805
「量子コンピューター実現へ向けた取り組み」 

内容  

2020年は量子コンピュータの時代となるか?従来型のコンピュータの処理能力向上は限界に達しつつあるといわれていることもあり、膨大な量の情報を高速処理できる量子コンピュータへの期待が高まっている。そこで今回のセミナーでは量子コンピュータとは何かからその実用化の可能性やAIとの関連など
一流各社一線の研究者にご登壇いただき各社の取り組みを紹介する。
多くの皆様のご参加を期待いたします。
=================
1.13:00-13:50
「イジングマシンへの期待と実活用への展望(仮)」
簡単なアジェンダ(目次程度)
・次世代コンピューティング技術への期待
・イジングマシン活用が期待される分野
・マシンユーザ視点での技術課題
・応用先の拡大に向けた活動
講師: 矢実 貴志(やざね たかし)氏 
㈱NTTデータ 技術革新統括本部 技術開発本部
次世代コンピューティング技術センタ シニア・エキスパート
<プロフィール>
京都大学大学院情報学研究科修了 2011年㈱NTTデータ入社。
大規模シミュレーションや数理最適化技術を用いた、
SNSや移動体の位置情報活用の研究開発・システム構築に従事。
2018年より量子アニーリングマシン等の検証技術検証プロジェクトに参画。
++++++++++++++++++++
2.14:00-14:50
1)「IBM量子コンピュータによるイノベーションとエコシステム(仮)」
日本IBM株式会社 デジタルイノベーション事業開発部 エバンジェリスト/チーフアーキテクト 平山 毅(ひらやま つよし)氏
(プロフィール)
東京理科大学理工学部卒業。東京証券取引所、野村総合研究所、アマゾンウェブサービスを経て、2016年2月日本IBM入社。
IBM入社後はIBM技術部門でAI、ブロックチェーン、アナリティクス、クラウドを担当し、2019年3月より現職でIBMの戦略的案件を多数リード。 記事、公演多数。著作:「ブロックチェーンの革新技術〜Hyperledger Fabricによるアプリケーション開発」 「絵で見てわかるクラウドインフラとAPIの仕組み」「RDB技術者のためのNoSQLガイド」「絵で見てわかるシステムパフォーマンスの仕組み」 「AWS認定アソシエイト3資格対策」「サーバ/インフラ徹底攻略」等
2) 「「量子コンピュータから広がる自然計算の世界 -トップ研究者の議論から見えたもの-(仮)」
講師; 日本IBM株式会社デジタル・セールス事業
CTO - Cloud Service Provider & Commercial エグゼクティブ アーキテクト 黒田 茂生(くろだ しげお) 氏
【プロフィール】 大阪大学基礎工学部卒業。1989年4月 日本IBM入社。
主に中小企業、ネット企業、スタートアップ企業を支援するSEとして活動。2013年からはテクニカル・リーダーシップ部門でモバイル・アーキテクトのリーダーを務めApple IBM Partnershipの下で多数の案件をリード。2017年からはクラウド部門で国内大手金融機関を支援するクラウドリーダーを務め、2019年1月より現職。

++++++++++++++++++++
3.15:00~15:50
「CMOSアニーリングマシンの概要と開発状況
1. CMOSアニーリングマシン開発の背景
2. CMOSアニーリングマシンの概要
3. プロトタイプの開発状況
4. CMOSアニーリングマシン実用化に向けた周辺技術開発状況
5. まとめ
講師:日立製作所 研究開発グループ主任研究員 山岡雅直 氏
プロフィール
1998年 京都大学大学院電子通信工学専攻(修士)
2007年 京都大学大学院 博士(情報学)
1998年 日立製作所 中央研究所 入社後、低電力半導体回路の研究に従事
2010-2012年 IBMとの共同PJに従事
2012年- 新概念コンピュータの研究開発に従事
+++++++++++
4.16:00-16:50
「量子重ね合わせを使うと最適化演算がこう変わる」
(概要)
組合せ最適化問題は輸送や製造業における課題の解決に対して 極めて重要な解法である。その最適化性能は、課題のコスト、
労力、時間に多きな影響を及ぼす。組合せ最適化問題 に対して、量子の重ね合わせ現象を利用することは、最適化
問題の探索空間を広げる意味で、最適化性能を大幅に向上 させる可能性がある。本発表では、量子計算機が発生する
重ね合わせ現象が最適化問題に与える影響に関して解説し、 NECが開発中の量子重ね合わせを使った量子アニーラーに
関して説明を行う。さらに、量子アニーラーが適用できない ような大規模な組合せ最適化問題の扱いに関しても言及する。
講師:NEC 中央研究所 主席技術主幹 中村祐一 氏
<プロフィール>
1988年東京工業大学工学部理工学研究科修了、NEC入社
2013年 NECグリーンプラットフォーム研究所所長
2018年 NEC中央研究所理事
2020年 NEC 主席技術主幹
博士(工学)、国立情報学研究所、早稲田大学、各客員教授
++++++++++++++++++
17:00 終了予定 (講師の発表順は変更になる場合もありますし、追加になることもあります)

 

2020年 8月5 日(水) 13:00~17:00  (オンラインでも開催し、後でコピーを視聴可能です)

会場

MS TEAMS によるオンラインセミナー  

会費

参加費: 一般 ¥26,000 関連 ¥23400 (いずれも10%消費税別) 各社代表が一人は有料でご参加ください。(現在トライアル期間なので録画は自由に関係者で交換できます)

     


注:この欄には今後も常に最新情報を掲載しますのでご注目ください。

*お申し込みの際はこのリンクページを必ずご確認ください

(SSLに対応しています)

 

 

HOME へ


セミナー実績

セミナー実績
(SSLに対応しています)

おすすめ商品PRコーナー


 

 

 

 

プライベート&パートナーセミナー

このコーナーでは当社と提携企業様との協業又は委託によるプライベートセミナーをご案内いたします。
BINET戦略セミナーとは異なり、プレゼン担当企業の提携により、信頼できる技術とノウハウをそして特色あるプロダクトをお持ちの企業様の専門家による最新情報のご提供を無料または格安でご提供してまいります。 ご期待ください。


セミナー企画運営設営から広報までお引き受けします。提携・協業・委託企業募集中!

ご関心の方は プライベートセミナーご提案(PDFファイル) ダウンロードしてください。

2008年の実績はこちらをご覧ください。
2011年の実績はこちらをご覧ください


皆様方の当社セミナー等に対するご意見等お伺い致します。

ご意見番フォームをご利用下さい。 (フォームはSSLに対応していますので暗号化されます)


最近のセミナー実績はこちら

SSL対応


プライバシーポリシー

運営会社情報はこちら



ホームページに戻る



copyright(C) by Business Intelligence Network Inc.