以下は過去の好評セミナー実績(BINET戦略セミナー)

過去のセミナー資料などのご請求はこちらをクリックしてください。(配布資料で在庫のあるものに限定します)

2019年の実績

 

2019年          
2013年 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
2007年 2008年 2009年 2010年 2011年 2012年
2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001

 

 


2000年以前の実績はこちらから


2019年の実績

名称

BINET戦略セミナー190307
「MaaS 戦略 とモビリティ革命」 

内容  

MaaS(Mobility as a Service)は日本語に直訳すると「サービスとしてのモビリティ(移動)」 となりますが、「SaaS」「PaaS」「IaaS」といったIT用語を交通にも適用したと考えられます。 出発地から目的地への移動を最適化してサービスとして提供する交通インフラの変革として 今や様々な
業界が参入を始めている。今回のセミナーではMaaSの欧州における動向や我が国の産業界の取り組みをご紹介する。
ご関心者の多数ご参加を期待いたします
=================
1. 13:00〜13:50 「欧州に見るMaaSビジネスの現状」
2018年のITS世界会議の開催地のデンマークを始め、フィンランド、スウェーデンなどMaaSの先進地の動向が注目されている。
最近の調査により、EU法制に基づいて制定された国内法がデータの相互運用性という環境を作りMaaSの市場形成を促進してきた実態が見えてきた。 ヘルシンキのWhimやヨーテボリのUbigoなど先進MaaSビジネスの状況分析と共に、日本のビジネス形成に与える示唆について解説する。
1. ITS世界会議でのMaaSの討議状況
2. EUのITS指令(2010/40/EU)とFinlandのAct on Transport Services
3. データの相互運用性確保によるMaaS形成促進(交通データ、チケット・支払)
4. 欧州先進MaaSのビジネスモデル
5. 日本のMaaS市場への示唆
講師:  NTTデータ経営研究所 特別理事 エグゼキュティブコンサルタント 小田島労 氏

+++++++++++++++++++++++
2. 14:00〜14:50 「MaaSをさまざまな視点で見た場合のビジネス機会と、テクノロジートレンドについて」
いま、モビリティ業界で盛んに言われる『MaaS』。そのMaaSを自動車メーカ、ITサービサ、交通事業者、利用者など さまざまな視点で
見た場合の今後のビジネス機会について触れ、その実現を支えていくITテクノロジーの動向について説明します。
アジェンダ:
1. 現在のMaaSのビジネス動向   2. 今後のMaaSビジネス機会をさまざまな視点で考えてみる
3. MaaSビジネス促進のために解決が必要な課題   4. ITテクノロジーに期待されていることと、その技術動向について
5. NTTデータグループの取り組みの紹介
講師:(株) NTTデータ 製造ITイノベーション事業本部 第一製造事業部 次世代オートモーティブ技術担当
シニアスペシャリスト 古賀 篤 氏

+++++++++++++++++++++++
3. 15:00〜15:50 「MaaSにおける自動運転プラットフォームの活用」
アジェンダ
・ZMPの自動運転の取り組み  ・自動運転を支える技術
・自動運転技術の利用動向  ・MaaSに向けた自動運転の活用
講師:株式会社ZMP プラットフォーム事業部 営業マネージャー 岩野紘昌(いわのひろまさ) 氏
プロフィール
・2005年より大手IT企業にて、メディア業界向けシステム・ソリューション提案、導入業務、
その後モバイル・ネットワークを活用したビジネス企画等に従事。
・2017年より株式会社ZMPにて、自動運転の研究開発向けソリューション提案、
自動運転技術適用支援の企画、導入業務に従事。2018年より現職。
++++++++++++++++++++++

4. 16:00〜16:50 「JR東日本におけるMaaS戦略とモビリティ変革コンソーシアムについて」
JR東日本は2018年7月にグループ経営ビジョン「変革2027」を発表し、その中において 「モビリティ・リンケージ・プラットフォーム」により
「シームレスな移動」の実現を主導していくことを発表しました。本講演では、JR東日本におけるMaaS(Mobility as a Service)戦略と
同時に、昨年の9月に設立した「モビリティ変革コンソーシアム」についてご紹介します。
講師:東日本旅客鉄道株式会社  技術イノベーション推進本部  ITストラテジー部門  次長 中川 剛志(なかがわ たけし)氏
【プロフィール】
1991年東日本旅客鉄道株式会社に入社し、通信業務の保守・工事に従事。
2001年よりフロンティアサービス研究所にてICTに関する研究開発を推進。
2014年5月より本社総合企画本部技術企画部にて技術開発におけるオープンイノベーションを担当し、
現在、技術イノベーション推進本部にてモビリティ変革グループを率いる。2017年9月に設立したモビリティ変革コンソーシアム事務局長。

17:00終了

*なお講師は都合により変更になることもありますのであらかじめご了承ください。最新情報は当ページでご確認ください。

2019年3月7日(木) 13 :00~17:00

会場

中央大学駿河台記念館(予定)  

会費

参加費: 一般 : ¥26,000 関連会員 ¥23,400 (いずれも税別) 

     

 


 


トップへ戻る